THANKS COLLECT(サンクスコレクト)

JTB Benefittel:03-5646-5526 受付時間/平日10:00~18:00

お問い合わせ・資料請求

TOP > 「サンクスコレクト」活用例

「サンクスコレクト」活用例

従業員向け活用例

自社の従業員へ向けた「サンクスコレクト」の効果的な活用方法をご紹介します。課題やポイントサービスの内容、導入後の効果をわかりやすくご説明。売上アップ、従業員のモチベーション・定着率アップ、求人応募数アップなどの効果が期待できる例をご用意しました。販促・人事・総務ご担当者様の皆様、課題解決のヒントにお役立てください。

従業員向け活用例
  • 製薬メーカーの場合
  • 病院の場合
  • 飲食・小売チェーンの場合
  • IT企業の場合

課題

◎売上を基準にした報奨により報奨対象者が偏ってしまい、組織全体のモチベーションが低下。その結果、売上も伸びなくなった。

◎女性営業の増加や営業アプローチの多様化により、自由度が高く、選択肢が多い報奨が求められていた。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

売上金額に加え、営業活動のプロセスに対してもポイントを付与する制度を構築。さらに、個人だけでなく、チームでの取り組みも報奨対象とするポイント付与基準を設けた。

対象者/MR(営業個人部門・チーム部門)

ポイント基準

(個人)年間売上達成MVP 100,000 ポイント
月間売上達成MVP 15,000 ポイント
業務改善提案(1件につき) 1,000 ポイント
(チーム)全国売上1位チーム賞(1人につき) 20,000 ポイント
ホスピタリティー部門特別賞(1人につき) 10,000 ポイント
など

有効期限/付与から3年

導入後の効果

売上に加え、活動プロセスも報奨対象とすることで報奨対象者が増加。また、チーム力強化による組織の底上げが図られ、結果として生産性の向上が実現した。

課題

◎不規則な勤務形態や多忙を極める業務内容により、離職率が高い。

◎上司や同僚などから仕事の成果を認められる機会が少なく、モチベーションを保ちにくい。報奨が業務に見合わなくなっている。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

業務内容を踏まえて上司が付与したポイントを、従業員間で与え合える制度を導入。「シフトを代わってくれた」「業務をサポートしてくれた」などの場合に“お礼”としてポイントをリアルタイムで付与できるように設定。

対象者/医師、看護師、薬剤師、介護スタッフなど
    すべての雇用契約者

ポイント基準

業務改善の提案 1,000 ポイント
夜勤(1回につき) 1,500 ポイント
勤続3年 30,000 ポイント
勤続10年 100,000 ポイント
など

有効期限/付与から1年

導入後の効果

数値化しにくい業務に対してもリアルタイムでポイントを付与するサービス内容により、業務に見合った報奨に。従業員のモチベーションを保つことができるようになった。また、従業員間でのコミュニケーション・連携がより良くなり、業務負担も軽減。離職率も低下した。

課題

◎アルバイト、パートタイマーの定着率が悪い。すぐ離職してしまうため組織強化が図れず、採用コストもかさんでいる。

◎アルバイト、パートタイマーのモチベーション維持や主体的な働き方の実現が難しい。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

業務内容から働き方までポイント付与の基準を幅広く、細かく設定。意欲的に仕事に取り組んだ分、ポイントが貯まる仕組みにした。

対象者/アルバイト、パートタイマーの方

ポイント基準

お盆・年末年始出勤(1日につき) 1,000 ポイント
シフト交代(1回につき) 300 ポイント
お誕生日 500 ポイント
新規のスタッフとして友人を紹介(1人につき) 1,500 ポイント
資格試験合格 1,000 ポイント
など

有効期限/付与から2年

導入後の効果

ポイント制ならではの継続性により、長期間の勤務でポイントを貯める楽しみが生まれ、アルバイト、パートタイマーの定着率がアップ。仕事への意識も高まり、主体的に仕事に取り組むスタッフが増えた。また、サービス導入に伴い企業イメージが向上、求人応募数が増加するなど採用力も上がった。

課題

◎仕事の成果が数値化しやすい営業などに、報奨対象が偏ってしまっていた。

◎その結果、会社全体のモチベーションアップを目的としていた報奨が一部の従業員にしか機能しなくなった。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

内勤者による業務改善の提案や営業部への新規のお客様の紹介など、数値化しにくい仕事の成果もポイント付与の基準に組み込んだ。

対象者/すべての従業員

ポイント基準

業務改善の提案 5,000 ポイント
営業部へのお客様の紹介 5,000 ポイント
勉強会の企画・運営 3,000 ポイント
後輩のOJT指導 1,500 ポイント
社内公募入選 10,000 ポイント
など

有効期限/付与から3年

導入後の効果

これまでスポットが当たりづらかった功績も報奨の対象となり、仕事に意欲的に取り組む従業員が大幅に増えた。その結果、会社全体で仕事に対するモチベーションの向上を図ることができた。

代理店向け活用例

代理店を通して販売を行なう法人向けに、「サンクスコレクト」を用いて代理店の売上アップや営業メンバーのモチベーションアップ、代理店との関係強化などを実現する例を集めました。すべての代理店に共通のポイントサービスを導入し、代理店間の報奨格差の解消や管理・運用業務の効率化を図る例もご紹介します。

代理店向け活用例
  • 生命保険会社の場合
  • 通信会社の場合
  • 自動車メーカーの場合

課題

◎複数企業の生命保険商品を扱う代理店に対し、自社商品を優先的に販売してもらう施策を模索していた。

◎代理店の売上が自社の売上につながるため、代理店に対する販売促進キャンペーンは重要事項。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

自社商品を販売した場合にポイントを付与する制度を構築。全代理店に対して導入した。

対象者/販売代理店の営業職の方

ポイント基準

自社の生命保険商品を販売(1件につき) 3,000 ポイント
年間販売目標達成 50,000 ポイント
販売件数1位(全代理店内) 100,000 ポイント
最優秀代理店(全員に対して) 5,000 ポイント
など

有効期限/付与から2年

導入後の効果

「販売することでポイントが貯まっていく」というメリットが強い仕組みにより、自社商品を優先的に販売する代理店の営業メンバーが増加。あわせて営業メンバーの帰属意識とモチベーションが向上し、離職率の改善にもつながった。

課題

◎売上を基準にした報奨により報奨対象者が同じメンバーに偏ってしまい、組織全体のモチベーションが低下。その結果、売上も伸びなくなった。

◎代理店の売上が自社の売上につながるため、代理店販売員のモチベーション維持、販売力アップは重要事項。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

売上金額に加え、販売(接客)・業務改善など毎日の活動プロセスに対してもポイントを付与する仕組みを構築。

対象者/販売代理店の販売員(スタッフ)の方

ポイント基準

月間売上目標の達成 15,000 ポイント
勤務継続 1年/10,000ポイント、2年/30,000ポイント
本社への業務改善提案(1件につき) 1,000 ポイント
お客様アンケート実施・回収(1件につき) 500 ポイント
など

有効期限/付与から2年

導入後の効果

売上に加え、活動プロセスも報奨対象とすることで報奨対象者が増加。販売員全体のモチベーションアップ、お客様への接客力向上、新しい取り組み事例の創出など様々な変化が生まれ、結果として売上アップにつながった。代理店との関係も強化された。

課題

◎販売代理店ごとに異なる報奨基準を運用しており、同じ成果が出ても代理店間で報奨内容に格差があった。それにより、営業メンバーのモチベーション低下が起こっていた。

◎全代理店に対して公平に報奨でき、かつ運用の手間がかからない、効率的な方法を探していた。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

全代理店共通のポイント付与基準を設定。全員に対して公平に報奨を行なえる仕組みを構築した。

対象者/販売代理店の営業職の方

ポイント基準

上期MVP・下期MVP 50,000 ポイント
月間売上目標の達成 20,000 ポイント
最優秀代理店(全員に対して) 3,000 ポイント
新規アポイント獲得(1件につき) 500ポイント
キャンペーン施策受注 1,500ポイント
など

有効期限/付与から1年

導入後の効果

ポイントを用いて全代理店統一の制度を構築することで、代理店間の報奨格差を解消。成果の可視化や目標設定もしやすくなり、営業メンバーのモチベーションアップを実現できた。また、管理・運用業務の効率化も図れている。

お客様向け活用例

「サンクスコレクト」は、自社のお客様のロイヤリティアップを目的としたご活用の際も効果的です。既存のお客様による知人紹介や取引増額によるポイント付与、商品購入時のポイント還元などにより、新規契約の獲得やロイヤルカスタマーの育成・囲い込みを実現できる例をご紹介します。商品以外の魅力で競合商品との差別化、リピート率向上を図れます。

お客様向け活用例
  • 金融会社の場合
  • 食品メーカーの場合

課題

◎新規契約獲得や取引増額のためのキャンペーンがマンネリ化。

◎キャンペーン効果が一時的で継続的な売上拡大につながら

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

知人紹介や取引増額を行なうことでポイントが貯まる仕組みを構築。

対象者/契約者の方

ポイント基準

紹介した知人の新規契約(1人あたり) 5,000ポイント
取引額に応じたポイントを還元
など

有効期限/付与から2年

導入後の効果

知人紹介による新規契約が大幅に増加。一人当たりの取引も増額傾向に。

課題

◎競争が激しい市場で生き残るためには、商品以外の魅力でロイヤルカスタマーを増やす施策 が必要。

サンクスコレクトを活用した取り組み内容

繰り返し商品を購入することで、ポイントが貯まる仕組みを構築。

対象者/消費者の方

ポイント基準

自社サイトへの会員登録 200 ポイント
商品購入時のポイント還元
アンケート協力 150 ポイント
など

有効期限/付与から1年

導入後の効果

商品のリピーターが増加。同時に顧客満足度が高まり、ロイヤルカスタマーの育成、囲い込みができた。